きくむらさききくむらさき

神戸の地で「池本醤油の味」を守り続けて百余年。先代より受け継いできた味は、神戸の味として地元の方に親しまれてまいりました。昨今多くの調味料が世に出回っていても日本食には醤油は欠かせません。私たちが皆さまに届けたいもの、それは「いつもそばにある美味しさ」。移ろいゆく時代の中でその味を追い求め、時代に合ったお客様へのニーズにお応えできるよう努めてまいりました。これまでも、これからも素材や製法へのこだわりは然ることながら、味わっていただける方々への想いにお応えできる「池本醤油の味」をお届けしてまいります。

六代目池本充宏六代目池本充宏
ながき刻をきざんだ「いつもの醤油蔵」で伝統の味を「守り・育み・つくりあげる」ながき刻をきざんだ「いつもの醤油蔵」で伝統の味を「守り・育み・つくりあげる」
蔵の中蔵の中

蔵に住みついた菌が、伝統の味を生みだす秘訣です。

会長櫂入れ会長櫂入れ

変わらぬ味を代々絶やすことなく伝いたい。

火入作業火入作業

あたためたり、混ぜたり、愛情込めて創ります。

積み込み風景積み込み風景

全工程気持ちを込めて、自らの手で行います。

配達へ出発配達へ出発

いつもの美味しさを皆さまのもとへとお届けします。